◆MOS資格対策コース(2013 or 2016)

MOSとは?Microsoft Office Specialistの略で、

ワード、エクセル等のマイクロソフト製品のスキルを証明できる国際資格です。

本対策コースは、受験料(1回)付きで、MOS2013もしくはMOS2016の学習が

できます。

当校は、MOS試験会場であるため、学習後に慣れた環境でそのまま受験できます。

MOS公式サイトURL:http://mos.odyssey-com.co.jp/

本対策コース料金、その他講座料金は「MOS資格のご案内」を参照ください。

MOS資格試験対策

■就職・転職の実力アピールに!

高校生・大学生・OL・主婦の方に最適な資格です!

多数の企業が本資格の価値を認めています。就職活動を控えておられる学生の方、転職を考えている方は、ご自身をPRするものとしてお勧めです!

 

 ■職場での業務効率化に!

ビジネスシーンにおける様々な機能を使いこなすスキルを身に付けておきましょう!

MOS学習に加えて、ビジネスコースも学習しておくと就職・転職後、

より一層の効果が期待できます。

■マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の取得理由は?

 私のような高校生でもMOSを受験できると聞いて興味を持ったことがきっかけです。

 はじめはMOSという資格がどういったものなのかよく分かっていなかったのですが、

 MOSを取得していると大学でのレポート課題や就職活動で役立つ

 ことを知り、自分の将来に少しでもプラスになるならと思い挑戦しました。

 
■資格取得のための学習方法を教えてください!

 MOS対策のテキストをよく読み、分からないところをパソコンスクールのインスト

 ラクターの方に幾度となく質問しました。

 MOS対策テキストに付いている模擬問題を繰り返し勉強し、どのくらい理解できたか

 を確認しながら進めました。

 間違えた問題は、すぐに見直すなどして、すべての模擬問題の正解率が100%になる

 まで学習しました。

 自分のペースで少しずつ学習して、約3ヶ月間で合格することが出来ました。

 

 ■資格を取って良かったことは何ですか?

 大学に進学すると、中学生や高校生の頃とは違い、ワードを使用してレポートを作成

 することが多くなりました。

 大学の先生によっては、書式や文字数、行数などが細かく指定され苦戦している友人

 が多い中、私はスムーズに作成することができています。資格を取得したことで自信

 にもなり、今ではときどき友人に操作を教えています。

 

 ■身につけたスキルの今後の活用方法をお聞かせください!

 大学ではワードを使ったレポート課題が多いため、MOSで培った力を活かし、より効率

 よくスピーディーにレポートの作成ができるようになりたいです。

 レポート課題の他にも、就職活動などで自分の強みの1つとしてアピールしていきたい

 です。

 また、余裕が出てきたら、大学在学中にエクセルやパワーポイントなどの他のMOS試験

 科目にも挑戦したいと思います。

チャオパソコンスクールの無料体験レッスンはこちらから

無料体験のご予約は、左記ボタンをクリック!